「ローキートーン珈琲店」のブログです。
コーヒー豆&カフェ&お菓子&コーヒー器具 のお店です。
世田谷区・小田急線「祖師ヶ谷大蔵」駅から徒歩2分ほど
コーヒーにお湯を注いでもふくらみません。なぜ?

これもお客さまからいただいたこと

Q
他店で焙煎してもらったコーヒー豆なのですが、焙煎してもらってから翌日、コーヒーミルでひいてハンドドリップでコーヒーを淹れてみたのですが、お湯を注いだ瞬間から膨らまずに沈んでしまって。
何故なんだろうと思いながらも原因がわかりません。
もし、何かおわかりになるようであれば教えて頂きたいです。

A
コーヒーにお湯を注いで膨らむにはコーヒー粉内部にガスが含まれていることが必要です。
原因の推測です
・ロースト(煎り)具合の浅い豆だった(もともとガスが少ない)。
・豆の保存が高温だった(ガスが少なくなる)
・たまたま挽き方が粗くなった(抽出時ガスの放出がやや少なくなる)
・挽いてから時間が経ってからお湯を注いだ(ガスが少なくなる)
・たまたま注いだお湯の温度が低かった(抽出時ガスの放出がやや少なくなる)。
・ロースト具合が極深煎りだった(ガスの放出が早く、保持が難しい)

はっきりとした原因はわかりません。
ただ、元々豆にガスが少なくなっていたか、豆から粉にした時にガスが少なくなったか、粉からガスを放出しずらい条件だったと思われます。
その具体例を参考までに上に挙げてみました。

こんな感じでいかがですか?
回答になっていますか?






 


コーヒー淹れるとき

やっぱりぷわ〜って膨らむといいですよね。

わたしもそう思います。


膨らまないとさみしい。




いろいろ経験するうちに

膨らめば、おいしいわけじゃないけど、

おいしい確率は高い

という遠まわしな言い方になってしまいます。



当店でも膨らむ=フレッシュの一指標だと考えているので、大切にしています。

ただ膨らむことに力を注いでいるわけでもありません。



膨らむのをたのしみにしている方は

当店では、ほろにがタイプ(中深煎り)を豆のまま購入していただくのがおすすめです。



コーヒーの膨らむことにまつわることは、いろんな方がいろんな角度から解説しています。

たのしいですよね。


なかなかまとめきれませんでした。機会があったら、また書きます。


 
店主のQ&A(あかるい自問自答) / comments(1) / -
Comment








ご丁寧にありがとうございます!!参考にさせて頂きます。回答して頂いた内容を読ませて頂くと、やはり是非ともセミナーを開催してほしいです!笑 大好きなお店なのでいつも応援しております。

from. I.M / 2014/05/17 6:41 AM