「ローキートーン珈琲店」のブログです。
コーヒー豆&カフェ&お菓子&コーヒー器具 のお店です。
世田谷区・小田急線「祖師ヶ谷大蔵」駅から徒歩2分ほど
カップオブエクセレンス グアテマラ 2015 El Aguacate(エルアグアカテ農園 国際品評会入賞農園ロット)
グアテマラ国際品評会入賞ロット カップオブエクセレンスCOE2015グアテマラ


農園名 : El Aguacate(エルアグアカテ農園) 
農園主 : Jovito Arnoldo Aguilar Muñoz. (ホビート アルノルド アギラール ムニョス) 
地域・市 : Mataquesquintla,Jalapa (ハラパ県マタケスクゥイントラ市) 
標高 : 1780- 1987 masl 
品種 : Pache, Catuai, Caturra  (パチェ/ カツアイ/ カトゥーラ) 
順位・スコア : 23位 85.08pts 
審査員コメント : Aroma / Flavor – Candy, Red Apple  Acidity – Grape, Citrus   Body –Creamy

【カップ・オブ・エクセレンス】は、
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、
中南米を中心に各国でコンテストが行われています。
国内予選を勝ち抜き、
国際審判員により風味・品質に焦点を当て
ユニークで稀有な『最高のコーヒー』として評価された
わずかなコーヒーだけが称号を授与される『カップ・オブ・エクセレンス- Cupof Excellence』。
 カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、雑味がなく、
際立つ最高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ、
特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと
活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。


当農園はもともと私の祖父母ヴァレリアノとマリアによって40年前に始まりました。
当時はコーヒー生産がそれほど盛んではなく、乳牛が主産品でした。
私の祖父母はほんの小さな一区画で生産を始めました。
その時の品種はカトゥーラのみです。
その後農園は2区画に増え、カトゥーラの他にパチェ、ブルボンが栽培されました。
その当時農園の名前はアグアカテ農園とは呼ばれておらず、タペスコ農園と呼ばれていました。
農園の地形は非常に険しく、土壌は火山性の黒土で地中にミネラル分を多く含みます。
シェードトゥリーはマメ科のグラビレアを使用しており、地中の窒素分を安定させる働きを持っております。
 
¥890/100g

 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
Comment